人間関係の心理学

人間関係の心理学

今まで読んだ心理学の本 [読書後追加]

沢山の心理学の本を読んできてよかった部分をTwitterのつぶやきと一緒に紹介します。読んだら追加していきます。
人間関係の心理学

自信家は股を開いて座る

座り方に人の性格が表れることがあります。特に足を大きく開いて座ってる時。一人だけ大きく足を開いて座ってるならその人は相当な自信家か自惚れ屋でしょう。
人間関係の心理学

相手の容姿ではなく装飾品とセンスを褒める

相手を褒める時に容姿や外見を褒めるのはリスクがあります。褒めたところが相手のコンプレックスかもしれないからです。相手を褒める時は持っている物と選んだセンスを褒めましょう。
人間関係の心理学

くちびるは時に言葉よりも語る

唇は時として言葉よりも雄弁に気持ちや心境を語ることがあります。ストレスがかかるとやってしまう唇のしぐさをみて相手の心理状態をくみ取ってあげましょう。
人間関係の心理学

コンビニの接客が難易度の高い理由

あるコンビニに行きたくなくなる理由はなんでしょうか?行ったときに感じた第一印象が悪いのでしょう。初めて会った人に不愉快を感じるのも第一印象が原因です。第一印象が大事な理由を解説します。
人間関係の心理学

暑くないのに何度も髪に風を通すワケ

男性は前髪から女性は後ろ髪に指をいれて風を通そうとするしぐさがあります。暑い時に頭皮に風を通そうとするのは自然ですが、そうじゃないのに何度もこのしぐさが見られるとストレスのサインかも。
人間関係の心理学

髪を撫でる手のひらの向きで機嫌を知る

髪を触る、髪をなでるしぐさには二種類の意味があります。手のひらの向きに注目すると相手が快適なのか、ストレスを感じているのか分かります。デートの時はさりげなくチェック!
人間関係の心理学

言い争うと女は泣いて男は黙りこむ理由

男と女が言い争いをしてヒートアップしてくると、女性は涙を流して泣いてしまい、男性は黙り込んでいきます。なぜこんな行動をとるんでしょうか?涙と沈黙の理由とどういう風に接するのが最善かを考えます。
人間関係の心理学

お願いは「~しましょうか?」と言う

相手にできるかどうかを聞きたい。でも「~できますか?」と聞くのは少し強い印象を与えてしまう。こんな時は「~しましょうか?」と誘いの言葉に変えて聞くと印象がかなり優しくなります。便利な交渉術です。
人間関係の心理学

浮気を見破る時は1つの質問だけする

夫が浮気をしてるんじゃないかと怪しいけどはっきりしない。最近、妻の様子がおかしい。こういう時はどうしたら相手の浮気の嘘を見分けることができるでしょうか?たった1つの質問の反応を見ると分かります。