心理学・人間関係

心理学・人間関係

使命感が無いと偉大な仕事はできない

どんな仕事もやらされている、やらないといけないだと本気でしません。どうしたら100%で仕事に打ち込めるのでしょうか?松下幸之助によると上に立つ人の考えをまず変える必要があるようです。
心理学・人間関係

「時間がある時にお願い」というと相手はしてくれない理由

本当はすぐにやってほしいのに、相手のことを気にして「時間がある時に」と言ってお願いすることがありますね。この言い方では相手にすぐやってもらえないでしょう。どうしたらすぐ取り掛かってもらえるんでしょうか?
心理学・人間関係

いちばん上手な断り方はすぐその場で断ること

誘いやお願いを断るのはストレスですね。特に日本人は色々考えすぎて断りにくいかもしれません。でも嫌な時は即答でその場で断るのが一番いいです。その理由を千田琢哉さんから学びます。
スポンサーリンク
心理学・人間関係

何度も会うと相手が好意を持ちやすくなる熟知性の原則

職場の気になる異性に好意を持ってもらいたい。ビジネスの交渉で相手の好意を勝ち得て有利に進めたい。こういう時には心理学の「熟知性の原則」が効果的です。
心理学・人間関係

アルバイトが多いと職場いじめが起きやすいのはなぜか?

アルバイトが多い職場ではいじめが起きやすいのはなぜでしょうか?それは色んな心理状態が絡んでお互いが利益を求め始めるからです。経営者もバイト本人もどうしたらいいんでしょうか?
心理学・人間関係

相手が自分を好きかどうかは足の向きを見ると分かる

気になる人がこちらにどんなに素晴らしい笑顔を向けていても、足が向いていないならあなたのことを好きじゃないかもしれません。大事なのは足の向きです。なんでそういえるのかを考えます。
心理学・人間関係

何を見ても子供のように「なぜか?」を5回考えると一流になれる理由

子供の頃は普通にやってたなぜ?なぜ?思考が大人になるとできなくなるのはなぜなんでしょうか?もし大人になってもできている人ならすでに大成功しているかもしれません。なぜかを最低5回聞くことの大切さを考えます。
心理学・人間関係

履いている靴を見ればどんな人か分かる2つの理由

靴をじろじろ見られた経験ありませんか?いい靴だなとみてたわけではありません。どんな人だろうと観察されてたのです。靴でどんな人かわかるのか2つの理由を考えてみます。
心理学・人間関係

気をつけよう!人は自分がやってあげたことしか覚えない生き物

自分がしたことはバッチリ覚えているのに相手のしたことを忘れてること無いですか?よくあるその特性をよく理解して人間関係をよくするポイントを書いてます。自分がしてあげたことしか覚えてないと思ってる人こそ理解してほしい点です。
心理学・人間関係

詐欺に騙されやすい人の14の性格 詐欺師が探すターゲットとは?

ニュースを見ていると「なんでこういう詐欺に引っかかるんだろう?」と思うことがありませんか?外から見ると引っかかるのが不思議に思いますが、実は不思議なことではありません。詐欺師に引っかかる人には引っかかりやすい性格があります。そして詐欺師も引...
スポンサーリンク