人間関係の心理学

人間関係の心理学

履いている靴を見ればどんな人か分かる2つの理由 [靴は鏡]

靴をじろじろ見られた経験ありませんか?いい靴だなとみてたわけではありません。どんな人だろうと観察されてたのです。靴でどんな人かわかるのか2つの理由を考えてみます。
人間関係の心理学

話している言葉だけでは7%しか相手に伝わらない

きちんとした言葉を選んでいるのに、相手に伝わらない経験はないですか?それは言葉のみで伝えられる情報はたったの7%だからです。では残りの93%はどうやって伝えればいいんでしょうか?
人間関係の心理学

運転中に前の車にイライラしない簡単なコツ

自分の前に強引に車が入ってきて、悪気もない様子だとどうでしょう?かなりイライラします。車に乗ってるときは普通の時よりも怒りがこみ上げてきやすいです。運転中にイライラしない簡単なコツがあります。
人間関係の心理学

あんなにワガママなのになぜか周りの人に好かれてしまうワケ

わがままなのにみんなに好かれている人いますね。「認知的不協和の解消」の法則を活用すると好かれます。どうしたら「認知的不協和の解消」の法則を使えるのでしょうか?
人間関係の心理学

客だからと横柄な態度を取る原因とそれが大損である理由

レストランに行くと時々凄く横柄な態度で威張り散らしてる人がいますね。なぜあんなに偉そうにしてるんでしょうか?それは店員さんに対する間違った見方に問題があります。
人間関係の心理学

「つまらないものですが」と贈るのはもう古い

プレゼントを渡すときに「つまらないものですが」といって渡していませんか?相手にプレゼントを渡すときは物を低く言って渡すよりも「選んできた」の気持ちを全面に出すと伝わります。
人間関係の心理学

他の人から頼まれるとNOと断れない人の頭の中

人から何か頼まれるとNOと断れない人がいます。必死に理由を探して誰も傷つかない理由、誰もが納得できる理由がある時だけNOと言える。頼まれるとNOと言えないのは何が原因なのでしょう?
人間関係の心理学

怒りの理由の90%は期待と甘えが原因 [イライラ無くす方法]

人はなんで怒りを感じるんでしょうか?90%の怒りの理由は相手に対する期待と甘えが原因です。
人間関係の心理学

デートに1時間も遅れてきた恋人を怒っちゃいけない大切な理由

デートに1時間も遅れてきた恋人を怒りたくなる気持ちはよくわかります。でもその怒り本当に正しいですか?遅れてきた恋人に向ける感情は別のものであるはずです。
人間関係の心理学

「時間がある時にお願い」というと相手はしてくれない理由

本当はすぐにやってほしいのに、相手のことを気にして「時間がある時に」と言ってお願いすることがありますね。この言い方では相手にすぐやってもらえないでしょう。どうしたらすぐ取り掛かってもらえるんでしょうか?
人間関係の心理学

いちばん上手な断り方はすぐその場で断ること

誘いやお願いを断るのはストレスですね。特に日本人は色々考えすぎて断りにくいかもしれません。でも嫌な時は即答でその場で断るのが一番いいです。その理由を千田琢哉さんから学びます。
人間関係の心理学

何度も会うと相手が好意を持ちやすくなる熟知性の原則

職場の気になる異性に好意を持ってもらいたい。ビジネスの交渉で相手の好意を勝ち得て有利に進めたい。こういう時には心理学の「熟知性の原則」が効果的です。
スポンサーリンク