イギリスに住んでわかった意外な8つのこと

知恵・発見・知識
スポンサーリンク
なる(10歳)
なる(10歳)

イギリス住んだことあるんでしょ?

どんな国なの?

なる(70歳)
なる(70歳)

一言でいうと自由な国じゃな。

今から20年も前のことですが一年間イギリスに住んだことがあります。語学留学というもので英語を学ぶためだけに留学しました。当時は1ポンド200円ぐらいの超高い時だったので親には迷惑をかけました。その一年間イギリスに実際住んでみて気がついたことやビックリしたことを書きます。

1.紅茶の国だからこそ毎日飲む紅茶の低クオリティ

イギリスといえばアフターヌーンティというくらいお馴染みのお茶の国です。実際に住むまでは「さぞお茶にこだわるんだろうなぁ」と感じてました。

でも実際住んでみるとわかるけどとにかく朝から夜まで紅茶を飲みます。起きて紅茶、テレビ見ながら紅茶、午後の紅茶・・・すごい量のみます。

ホストファミリーと住んでましたからみんなの分のお茶も毎回入れます。ケトルでわかしてティーパックをいれるだけ。あとは好みの砂糖とミルクをいれるだけ。

こだわりがあるのは上流階級とホテルで飲むお茶くらい。庶民は毎日の消費量が激しいので安いティーパックのお茶です。至って普通の美味しさでした。

2.お皿を洗ったら泡がついたまま放置

イギリスには泡を洗い流すという概念がありません。イギリス人いわく「泡であらって綺麗なのになぜまた洗うんだ」ということです。

とにかく大量の水に汚れた食器を入れ洗剤で泡まみれで洗います。あとは食器を立てかけて乾くのを待つのです。洗ったその水が汚いじゃないかと思いますが直前の泡で綺麗になったということのようです。日本で育つと結構カルチャーショックかもしれません。

なる(70歳)
なる(70歳)

何もしなくても泡は消えていくんじゃ。

3.季節に関係なく着たい服をきるファッション

夏でもコートを着ている人がいます。その反対の冬でも半袖の人も。季節に応じて服を変えるというより着たい服を着る、そんなかんじです。だから道を歩いてもみんな好き勝手な格好なので全く気になりません。雨でも傘をささない人も多いです。

なる(70歳)
なる(70歳)

夏でもコート来てる人多いぞい。

4.本もCDもどんどん値引きする

日本ではアマゾンが値引きをして大問題になりました。でもイギリスでは普通に本やCDが値引きされて売られています。よくある2つ買うと1つ無料が本でもCDでもよくあります。イタリアから来ていた学生は安いといってあるアーティストのCDを買い漁ってました。今ではアマゾンなどで安く買えるかもしれないけど普通の店で安いのは買いやすいですよね。

5.雨は10分経てば止む。でも10分後にはまた降る。

イギリス人があ傘をあまりもたないのはこの独特の気候によるのかも。面白いくらい10分毎に雨と晴れが繰り返される。だから雨が降ったら少し雨宿りをすればまた晴れて歩けるようになる。だからさっきのファッションも少し厚めに着るのかもしれない。濡れても対応調節できるように。

なる(10歳)
なる(10歳)

傘無くさなくていいね。

6.イギリスの「パブ」は日本語の「パブ」の意味ではない

日本語で「パブ」と聞くといかがわしい感じがするがイギリスの「パブ」は全くいかがわしいものではありません。

イギリスの「パブ」は簡単に言うとカフェ&居酒屋みたいなもの。昼間はコーヒーや軽食を楽しめるカフェで、夜はお酒を飲める居酒屋みたいになる。それぞれの地方に地ビールがあり大抵頼むとぬるい。こちらのビールは日本ほど冷やしてない。ぬるいけどうまい。そして大体中は薄暗く、ダーツなども楽しめる。サッカーの試合があるとそこでみんなでお酒を飲みながら観戦する。

ワールドカップの時にパブに行ったらまず入り口で「どちらのチームを応援するんだ?」と聞かれた。「もちろんイングランドさ」というともうそこから仲間入り。ワーワーいいながらビールをもって応援する。

語学留学も「パブ」で生きた英語を学んだ事のほうが学校よりも多かった。

なる(70歳)
なる(70歳)

留学生同士もパブで色々英語で話すんじゃよ。

7.サッカーの試合の次の日の街はゴミだらけ

フーリガンで有名なようにイギリス人はサッカーが生活に染み込んでいる。地元のチームが試合があるとその夜は大変なことになる。

勝ったら夜中までワーワー叫んで陽気に騒ぎ飲みまくる。負けたら悔しさのあまりそこにあるゴミ箱を蹴飛ばし治安が悪くなる。だから勝っても負けても試合の次の日はゴミだらけ。

サッカーに興味がない人にとってはいい迷惑なサッカーファンたち。

8.家の窓を拭くというだけの仕事がある

イギリス人は自分の家の窓を自分で拭かない。日本のように大掃除だといって家中の窓を綺麗にしたりは絶対にしない。ウィンドウクリーンという家の窓だけを綺麗にする仕事が普通にある。

なぜ自分の家の窓くらい綺麗にしないのだろうか?それはイギリスの文化とプライドが関係しているようだ。昔、イギリスでは窓を拭く仕事が卑しいものと見られていた。だから今でも窓を綺麗にするのが嫌なのだ。プライドが高いとはこういうところにでるのかも。

他にも色々不思議なことはあるのだろうけどとりあえず8個あげてみました。住んでみないと分からないことばかりです。とりあえずパブは日本でもっと普及したら嬉しい。

なる(10歳)
なる(10歳)

確かに自由な国だね。

なる(70歳)
なる(70歳)

人のことは気にしないのがいいのう。

マイルを貯めて格安で海外旅行券を手に入れる方法
マイルを貯めて年に何回か海外旅行行きたいと思いませんか?ポイントを貯めてANAのマイルに替えると飛行機に格安で乗れます。年に一度家族でハワイに行くのも夢じゃないです。

コメント