暑くないのに何度も髪に風を通すワケ

人間関係の心理学
なる(10歳)
なる(10歳)

お母さんはいつも後ろ髪をもちあげてるよ。暑いんだってさ。

なる(70歳)
なる(70歳)

髪が無い男には暑さがわからんのう。

ストレスを感じると「髪をとかして風を送り込むしぐさ」を多くします。
男性は前髪から女性は後ろ髪から風を送ろうとします
ただし暑い時もする仕草なので注意が必要です

スポンサーリンク

男性は指で前髪をとかす


男性は女性に比べて髪が短いので、前から指をいれて頭に風を通すしぐさをします。
髪に風を入れて頭皮の表面を冷やすと同時に皮膚の神経に刺激を与えます。
ストレスや心配事、不安を感じている時に多く見られるなだめ行動の一つです。

リーゼントの人がくしを使って髪形を整えるのとは違います。
髪形を気にするのではなく、指を髪に入れて風を通そうとするしぐさを何度もする場合はなだめ行動の可能性があります。

なる(70歳)
なる(70歳)

カッコつけて髪に指を入れるのも違うぞい。

女性は首の後ろの髪を素早く持ち上げるしぐさを繰り返す


女性が後ろ髪に風を通すしぐさは強力ななだめ行動です。
後ろ髪を持ち上げて風を通すと、暑さとストレスの両方を和らげる効果があるからです。
心配、動揺、ストレスなどを感じるとこのしぐさを繰り返します。

ただし運動の後や暑い場所にいる場合はただ単に暑さのために風を通している可能性もあります。

なる(10歳)
なる(10歳)

暑い時はみんな髪に風を送るよね。

どのしぐさもそうですが、100%しぐさに隠れた意味があるわけではありません。
多くの人がついつい不安を感じると行うしぐさの一例です。
帽子をかぶっている人が帽子を持ち上げて風を送ろうとするのも同じ意味です。
暑い時にも同じようにする髪に風を送るしぐさは特に注意が必要ですね。決めつけ注意!

髪を撫でる手のひらの向きで機嫌を知る
髪を触る、髪をなでるしぐさには二種類の意味があります。手のひらの向きに注目すると相手が快適なのか、ストレスを感じているのか分かります。デートの時はさりげなくチェック!

コメント