ヘッドライトの黄ばみは自分でピカピカにできる

便利な知恵と知識
なる(70歳)
なる(70歳)

最近車のライト点けても暗い感じがするんじゃ。

なる(10歳)
なる(10歳)

あ!ヘッドライトくすんでるよ。

何年も車に乗ってるとヘッドライトが黄ばんできます。
曇りガラスのようになってくると車検が通らないと言われます。
ガソリンスタンドで頼むと結構かかりますが自分でやると1000円ほどでできます。
私は激艶Premiumヘッドライトコーティングにしました。


1000円ほどでしたがビックリするくらい綺麗になりました。
写真付きでいかに簡単かまとめました。

スポンサーリンク

10年ぐらい何もしないとこんなにガラスが曇る

自分の車ながら酷いですね。
どうりで夜ライト点けてるのに暗いわけです。

じっくり見ると汚れというか傷のように見えてしまいます。
本当にこれ綺麗になるんだろうか。

なる(70歳)
なる(70歳)

白内障みたいになるんじゃな。

まず激艶ヘッドライトクリーナーを手袋つけて塗る

手順は簡単でヘッドライトにクリーナーを塗り込む。

その後20-30秒後にふき取るだけ。

え?塗ってふき取っただけでこんなにとれるの?スゴイ、、、。

1回だけでなく何度か繰り返すとどんどん取れます。

なる(10歳)
なる(10歳)

手袋付けたら僕でもできそうだ!

最後に激艶トップコートでコーティングする

激艶トップコートを塗るとピカピカになります。
塗って1-2時間は乾かさないといけないので晴れの日にしましょう。

半信半疑でしたが手品のように黄ばみと曇りが消えました。
気が付きましたがヘッドライトが綺麗だと新車みたいに見えます。
1000円ほどで一時間ぐらいでできて大満足です。


大容量のサイズなら何台も綺麗にできるので家族の車全部綺麗にできます。
何台も綺麗にしたいならこちらの方がお買い得です。


綺麗にしてから走る車のヘッドライトが気になって仕方がない。

なる(70歳)
なる(70歳)

意外と自分でやるとうまくいくんじゃな。

コメント