客だからと横柄な態度を取る原因とそれが大損である理由

心理学・人間関係
なる(70歳)
なる(70歳)

客なのにありがとうを言うのは変かのう?

なる(10歳)
なる(10歳)

いや変じゃないよ。

客としてレストランに行ったら店員さんにどんな態度をとりますか?時々凄く横柄な態度で威張り散らしてる人がいますね。あれ、なんであんなに偉そうにしてるんでしょうか?それは店員さんに対する間違った見方に問題があります。

スポンサーリンク

人は物ではなく感情がある

女性が嫌う男性の行動のランキング上位に「店員に横柄な態度を取ること」があります。どうして店員にそんなに横柄に接するんでしょうか?

それは働いている人をウェイトレスとして認識しているからです。料理を持ってくる、客をもてなす道具としてだけ見てしまっています。それで客に仕えるのが当然で、それに金を払っていると思うのです。

そういう人は大抵自意識過剰なのでそんな小さいところでも上と下の関係を求めます。本当のお金持ちや気持ちにゆとりがある人は働いている人にそんな態度をしません。現実の会社とかでは低く見られているため反動が出ているのかもしれません。

なる(70歳)
なる(70歳)

行動に対する感謝なのじゃ。

横柄にしてもいいことは一つもない

そうやって接するとせっかくのデートも台無しです。特に女性は敏感ですから、そんな男性と食事したくないでしょうね。ただ食事を一緒にするだけで評価はだだ下がりです。最悪、嫌われてしまうかも。損ですね。

客とウェイトレスという立場が異なっても人ですから働いている人にも感情があります。「この客感じ悪いから適当にしておこう」となるわけです。一見すると料理を持ってくる動作は同じに見えるかもしれません。でもその時の笑顔は全然違います。せっかく料理とデートを楽しんでいるのに、お互いの緊張が広がります。ちょっとした気遣いは雲泥の差です。

どんな時でも感情がある人として接すると双方に益が有ります。持ってきてくれた時に、「ありがとう」と毎回言いましょう。片付けやすいようにお皿をまとめましょう。そうするだけで当然のサービスだけでなく双方が気持ちよく動くことができます。

店員にも感情があるのですから、感謝の気持ちを示されて嬉しいはずです。他の人よりおまけしてくれるかもしれません。明日、会社のトイレを掃除してくれている人に「ありがとう」と言ってみるのはどうでしょうか?

なる(10歳)
なる(10歳)

お母さんにもちゃんとありがとう言うよ。

コメント