今まで読んだ心理学の本 [読書後追加]

人間関係の心理学
なる(70歳)
なる(70歳)

はて?この本読んだ気がするのう。

なる(10歳)
なる(10歳)

読んだ本まとめとかないと忘れるよ。

面白そうな心理学の本を片っ端から読んできました。
どれも基本的なことは似ていますが本によって大きな発見がありました。
忘れないように読んだ心理学の本まとめておきたい思います。
要点をつぶやいたTwitterも一緒に紹介します。

スポンサーリンク

ANAのVIP担当者に代々伝わる言いにくいことを言わずに相手を動かす魔法の伝え方


ANAのCAともなると色んな人に対応しないといけません。
お客様に角が立たずに対処する方法の数々は「なるほど」と思うものばかり。
職場の同僚と上司との人間関係にも役立ちます。


第二印象で好かれる技術


二回目に会った時に好感を持たれる秘訣を学べます。
言い方などのテクニックではなく相手を思いやる気持ちの大切さがわかります。


人を傷つける「言い方」元気にする「言い方」


自分に悪意が無くても相手を傷つけてしまう言い方がある。
ちょっとした言い方で敵にも味方にもなる。
悪い例をいい例で言い直す事例がたくさん載っています。


相手が面白いほど心を開く 心理トラップ


1つの質問や状況に対して幾つもの反応を載せています。
それぞれの反応の意味を解説してるので分かりやすいです。
相手の反応を分析するのに便利な本。


仕事もプライベートも「思い通りにならない相手」を動かす心理術


相手が動かない時には不安がある
どうやってその不安を取り除くかが学べます。
「お願い」をすることは大切。


一流の魅せ方


元国会議員秘書が語る一流の魅せ方を学べます。
自分のイメージを外見で伝える仕草と外見は本当に大事。
自分のマイナス面を武器にするのも効果的。


言いにくいことをハッキリ言っても好かれる人の習慣


ついつい「いい人」演じてしまうのが人間(特に日本人)。
ノーをうまく言えるようになるコツが学べます。
会話にはイエスとノーが必要というのは真実。


男はなぜ急に女にフラれるのか?


男は急と思っても実は長年の溜まった蓄積。
男性は点で女性は線で見ていることが分かる一冊。
だからこそ男は女性の考え方を理解しないと振られてしまう。


女はなぜ突然怒り出すのか?


女性の筆者が女性目線で解説しています。
男にはわからない女性の気持ち心境がよくわかる一冊です。
男と女は別の生き物なのがよくわかる。


人たらしの流儀


相手に信頼してもらって情報をもらえる関係になるコツが書いてます。
日頃の人間関係が大事だと分かる一冊。


社交的な人ほどウソをつく


単行本のサイズでそんなに厚くないですがすごく実践的な心理学の本です。
読んですぐに実践できる分かりやすさが楽しいです。
幅広い心理学を扱ってるので知識も広がります。


執事が教える 相手の気持ちを察する技術


執事目線の「気づき」に関する心理学が斬新です。
主人に気を遣わせずどれだけ気持ちが分かるか書いてます。
観察して相手の本当の願望や気持ちを読み取る練習になります。


沢山の心理学の本を読んで思ったこと

人の仕草や心理の動きはすでにある程度解明されています。
それでどの本も同じような知識の応用です。
本によって具体的な実践の場面が違うのが勉強になります。
また新しい心理学の本読んだら追加していきます。

コメント