詐欺に騙されやすい人の14の性格 詐欺師が探すターゲットとは?

心理学・人間関係


ニュースを見ていると「なんでこういう詐欺に引っかかるんだろう?」と思うことがありませんか?外から見ると引っかかるのが不思議に思いますが、実は不思議なことではありません。詐欺師に引っかかる人には引っかかりやすい性格があります。そして詐欺師も引っかかりやすい性格の人をターゲットにするのです。今からあげる14の性格は騙されやすい人と言えます。もしかして該当する性格あるかもしれません。

詐欺の被害を受けやすい騙される14の性格

意志の弱く、NOと言えない人


「お断りします」「できません」と言えないお人好しの性格です。何度かNOのサインを示してもハッキリ言えないので最終的に押し付けられます。

お金の情報をいつも熱心に探す人


お金に興味が有りいつもアンテナを張っているので、うまい話にすぐ飛びついてしまいます。迷惑メールの被害者が減らないのは、送られてきたメールを見て反応する人がいる証拠です。

心身が弱っている人


身体的に病気の時や精神的に追い詰められると、何かにすがりたい気持ちになります。そのせいで常識的な判断ができなくなり目の前の人やうまい話に飛びつきたくなります。

考えるのが嫌いで面倒くさがる人


ややこしい話になると考えるのが苦手なタイプ。難しい話になると丸投げしたり、「まぁいいか」と考えて確認しません。言われるがままお金を用意してしまいます。

利益を得るために多少の犠牲は必要だと思っている人


投資には多少のリスクがつきものです。リスクを取らないと稼げないと思っている投資をいつも探していると、詐欺を投資とみてしまいます。「多少の損は最初はしょうがない」と思ってしまいます。その損は膨らむばかりです。

法の知識や情報が少ない人


法の知識が無いゆえにそれが違法で悪徳商法だと見分けられません。違法な請求にも応じてしまいます。儲けるために高額な道具がいるといわれると、「そういうものか」と思ってお金を払ってしまうタイプです。

おだてに乗りやすい人


「あなただけは特別価格を」や「皆がまだ知らないけどあなたに教える」に弱く、調子に乗ってしまいます。自分だけのオファーに特別に弱いです。特に知り合いから言われてしまうと全面的に信じてしまいます。

好奇心旺盛な人


明らかに無理な話なのに「チャレンジしてみよう」「やってみないとわからない」と言って行動してしまいます。好奇心があるゆえに色んな事に興味がでてきますが、浅く広くのため、どの分野も中途半端に終わります。

外見・顔で判断する人


優しそうな人・かっこいい、美人などの外見で相手を信用してしまいます。外見に目がいき、舞い上がってしまうため話の内容に目がいきません。気に入れられることが最大の目標になってしまうかもしれません。

自分だけは騙されないと思っている人


知識も全くないのに漠然とした自分に対する自信だけで対応します。根拠のない自信のために、目の前の詐欺に対して全く対策になりません。手品にひっかかるのもこのタイプです。

誰にでもいい顔をしたがる人


あまりに人の目を気にするあまり、目の前の詐欺師にも嫌われたくないと思ってしまいます。ちょっとでも嫌な顔をされると期待に答えなければと思ってしまいます。

自分の間違いを認められない人


「自分が騙された」と認められないため被害者だと認められません。そのため最後まで自分が「騙された」「被害者だ」と認められず、被害が大きくなってしまいます。

虚栄心・プライドが高い人


異性に「かっこいい」「美人だ」と褒められると、自分を認めてくれる異性にケチとは思われたくないあまり、言いなりになってしまいます。断る自分の姿に耐えられないタイプです。

専門家の言うことを真に受ける人


「警察」「弁護士」などの肩書に弱く、それだけで全面的に信じてしまいます。制服や名刺などを用意されると話の内容を全面的に信じてしまいます。オレオレ詐欺で途中で警官がでてくるのはそのためです。

詐欺に騙されない為の方法と対策

14の騙されやすい性格を分析すると、騙されにくい性格や方法も見えてきます。逆のことをするタイプは詐欺師にとって厄介です。早々と諦めさせましょう。

まずは健康で精神的に安定している必要があります。健全な状態で話を聞きましょう。そして話を聞く前に、「気に入らなかったら断る」と固く決意します。大事なのは「いい話はこの世には無い。いい話ならすでに話す人が実践している」と警戒しましょう。もしおかしな話なら徹底的に自分で調べましょう。今はスマホもあるので目の前で検索してみましょう。弁護士でも警察官でも飲み込まれずに、冷静に対処しましょう。そしてお金の話にいつもアンテナを立てない、これ一番大事です。

コメント