どこにでも太陽で作られた優しい光を持っていける瓶型LEDライト SONNENGLAS


今日の良いなと思ったものは、ランプのような温かい光を創りだしてくれるSONNENGLASです。太陽の日光で昼間充電して、夜は優しい光に変えて照らしてくれます。光がガラス瓶を通り、優しく広がっていきます。疲れた1日の終わりはスマホやテレビの強い光ではなく、優しい光に包まれてホッとするのはいかがでしょうか?癒やされたい・・・。

スポンサーリンク




南アフリカで作られるエコのランプ


南アフリカの多くの地域ではまだ電気が無いために、灯油やランプやろうそくが使われています。そんな地域の人々に安全でソーラエネルギーを活用したLEDのランプを作ろうと思い作られたのがソネングラスです。光を生み出す太陽の光はもちろんのこと、使われている素材もリサイクルのものでほぼすべての部品が再利用できます。エコなのに安全でしかもデザイン性と活用性が高いランプ、それがソネングラスです。

持ち運べるので活用できる場が無限大


取っ手のついたガラス瓶の形状です。室内だけでなく、アウトドアの屋外にも持っていくことができます。中身に何を入れるかはセンスの見せ所です。上から優しく照らされるので何を入れても絵になります。貝殻やビー玉など入れたいものが沢山ですね。蓋の裏のLEDランプに触れることがなければ水をいれても大丈夫だそうです。小さな海の生き物を飼うのもいいかもしれません。


蓋の上部にあるソーラーパネルから電気を充電します。天気の良い日に太陽の光をたっぷり浴びさせておけば、夜には最大12時間の優しい光になって帰ってきてくれます。白い蛍光灯を消してたまには優しい光の中で食事をするのもいいかもしれませんね。

もし曇りで太陽がでていなかったらどうするんでしょうか?心配いりません。スマホの充電器に使われているマイクロUSBが使用できます。曇りの時や家を留守にしてカーテンを開けたくない時もスマホの充電器でバッチリ電気を蓄えることができます。スマホと共にSONNENGLASを充電する頻度も増えるかも。

ろうそくのように危なくないので子どもたちにも扱えます。優しい光なので寝ている家族を起こさずに足元を照らすことができます。電球のように熱くもならないLEDは長時間つけても安心です。仮につけっぱなしで寝ても安心なので寝るまで間、まったりとした時間を過ごせると期待できます。

画像商品情報:SONNENGLAS