人間関係

人間関係の心理学

[同じ人はいない] 相手は自分と違うと認めると楽になる理由 [加点法]

相手の行動や言動をみて、イライラするのはどうしてでしょうか?「相手が間違っている」と思ってみているからです。どうしたらイライラしなくなるんでしょうか?違うと認めることです。
人間関係の心理学

話している言葉だけでは7%しか相手に伝わらない

きちんとした言葉を選んでいるのに、相手に伝わらない経験はないですか?それは言葉のみで伝えられる情報はたったの7%だからです。では残りの93%はどうやって伝えればいいんでしょうか?
人間関係の心理学

客だからと横柄な態度を取る原因とそれが大損である理由

レストランに行くと時々凄く横柄な態度で威張り散らしてる人がいますね。なぜあんなに偉そうにしてるんでしょうか?それは店員さんに対する間違った見方に問題があります。
人間関係の心理学

デートに1時間も遅れてきた恋人を怒っちゃいけない大切な理由

デートに1時間も遅れてきた恋人を怒りたくなる気持ちはよくわかります。でもその怒り本当に正しいですか?遅れてきた恋人に向ける感情は別のものであるはずです。
人間関係の心理学

いちばん上手な断り方はすぐその場で断ること

誘いやお願いを断るのはストレスですね。特に日本人は色々考えすぎて断りにくいかもしれません。でも嫌な時は即答でその場で断るのが一番いいです。その理由を千田琢哉さんから学びます。
人間関係の心理学

アルバイトが多いと職場いじめが起きやすいのはなぜか?

アルバイトが多い職場ではいじめが起きやすいのはなぜでしょうか?それは色んな心理状態が絡んでお互いが利益を求め始めるからです。経営者もバイト本人もどうしたらいいんでしょうか?
人間関係の心理学

相手が自分を好きかどうかは足の向きを見ると分かる

気になる人がこちらにどんなに素晴らしい笑顔を向けていても、足が向いていないならあなたのことを好きじゃないかもしれません。大事なのは足の向きです。なんでそういえるのかを考えます。
人間関係の心理学

気をつけよう!人は自分がやってあげたことしか覚えない生き物

自分がしたことはバッチリ覚えているのに相手のしたことを忘れてること無いですか?よくあるその特性をよく理解して人間関係をよくするポイントを書いてます。自分がしてあげたことしか覚えてないと思ってる人こそ理解してほしい点です。
スポンサーリンク