節約=お金 だと節約にならない理由

知恵・発見・知識

節約という言葉を聞くとお金の節約を考えてしまいがち。
でも節約には2種類がある。
お金を節約することと時間を節約すること。
時間とお金、双方を上手く使うことが本当の節約になる。
どちらを優先するかを考えながら節約を整理してみる。

時間≫お金が有効な場合

例えば3泊4日の旅行に行ってるとする。
飲み物やちょっとした食べ物を買おうと思っている。
でもコンビニは高いので近くに安いスーパーがないかなと考える。

かなり遠くにスーパーの看板を見つけた。
タクシーはもったいないので歩いていって商品を買おう。
めでたし、めでたし・・・・とは旅行の時はならない。

なぜかというと、旅行の時は時間が限られているから。
スーパーを探したり、そこまで歩いて行ったりする時間がもったいない。
数十円高いかもしれないけどすぐそこにあるコンビニで買うほうが得。

つまり、この場合はお金で時間を買っている
お金を払うがその代わりに時間を節約している。

これは日常生活でもよくあること。
かなりの確率でスーパーの前に自販機がある。
なぜだろう?中で買えば安いのに。

あれもわざわざレジまで支払いにいく手間をお金で売っている。
すぐに飲みたい人は目の前に安いものがあっても時間を優先する。

時間≪お金の場合

時間に余裕がある場合、もしくは今で無くても良い場合はお金を優先できる。
例えば安い時に未来に使うものを買っておくことができる。
よく言うまとめ買い。

未来を予測して安いうちに購入し未来に買いに行く時間とお金を節約する
無くなるたびに買いにでかけるのは時間の無駄だからだ。

何かのついでに他の用事を済ませるのもこれに含まれる。
そこにいくというついでに別の用事、別の買い物を済ませて時間を短縮する。

お金がないから自分の時間を使って家事をしないといけない。
家政婦を雇えるなら家事に当てる時間を自分のために使うことができる。

時間とお金のバランス=節約

時間とお金、今はどちらが大切かをいつも考えるとよい節約ができる。
お金メインだと使える時間がますます減って時間の節約ができない。
時間だけを考えるとお金がいくらあっても足りない。

お金持ちの人はお金で時間がどんどん買える。
歩くことなくタクシーだし掃除や選択も家政婦が行う。

でも庶民はお金もないし時間もない。
だからこそバランスを考えて節約をしないといけない。

先日、マイルを貯めてビジネスクラスにのる機会があった。
お金で支払うとエコノミーで何往復もできる金額だ。
でもすべての点で時間と快適さの為の値段だとつくづく思った。

チェックインも並ぶ必要がなくすぐにできる。
その後にある入国審査もすぐ終わる。
エスカレーターでそのままビジネスクラスのラウンジへ。

そこでシャワーを浴び、お酒を飲み、軽い食事を楽しみながら便を待つ。
時間が近づいてきたので人で一杯のゲートに到着。
でも真っ先に機内の中へ。

皆が荷物を直したり、出発まで席に付いている間にシャンパンが運ばれてくる。
もうすでにくつろいでゆったりとできる。

飛行中も座席が広いからぐっすり寝れるしトイレも混まない。
現地につく頃にはバッチリ眠ってるから快適そのもの。

到着したら再び優先的に降りられる。
皆が荷物を取りに来た頃はすでに到着ゲートを通過している。

お金持ちはお金で時間と快適さを手に入れることができる
私のような庶民はいつも時間よりもお金優先の節約だ。

たまたま乗れて経験したビジネスクラス。
こんなに落差があるんなら乗るんじゃなかったと後悔中。

コメント