ランチのバナナで健康と時間を手にする

健康に生きる
なる(10歳)
なる(10歳)

バナナ食べるのそんなにいいの?

なる(70歳)
なる(70歳)

バナナはいいことだらけじゃよ。

仕事の昼休みに昼寝をしたり、読書したりゆっくり過ごしたくないですか?

ランチをバナナを食べるようにすると手に入ります。ランチをバナナにするメリット計り知れません。

スポンサーリンク

バナナの凄さとメリット

栄養価が高い

バナナにはビタミンA、B、C、鉄分、カルシウム、マグネシウム、リンなどがたくさん含まれています。

十分に熟したバナナのでん粉は果糖に変わるので、甘みもカロリー気にせず楽しめます。

バナナをだけでこんなに栄養を十分取ることができます。

どこでも買える

スーパーやコンビニでもバナナを買うことができます。ほかの果物と違って一年中買うことができます。

通勤途中に気軽に買えるのは便利です。

なる(70歳)
なる(70歳)

コンビニでは一本単位から売ってるのう。

食事の時間が短くなる

すぐに食べ始めることができ、何かしながらでも食べることができる手軽さがあります。

食べ終わったら皮を捨てるだけ。コンビニのおにぎりよりもさっと食べることができます。

ランチをバナナに変えると昼休みが充実する

ランチの為に出かけることなく、すぐに食べ終わるので昼休みの時間が余ります。

昼寝をしてもいいしブログを更新したり読書もできます。

バナナは食べすぎるということが無いので、午後仕事中に眠くならないメリットも。

使える時間が増えるので昼休みが充実します。

バナナはダイエットにも最適

ダイエットの為に一食をバナナを3本と,ミルクを一杯飲むのは最適です。

また小腹がすく夜の時間に食べ物の代わりに、とりあえずバナナを食べてしまうと落ち着きます。

バナナだとチップスのような罪悪感もありません。

なる(10歳)
なる(10歳)

バナナならいつでも食べていいんだね。

バナナを安全に持っていけるバナナケースあると便利です。

ランチをバナナにしてゆっくりとした昼休み過ごしませんか?

コメント